top of page
SITFITとは?【PC】_0.png

SIT-FITシットフィット

ームーブメント(動作)ー

車椅子生活における動作と車椅子の構造上、肩甲骨の動き・胸部の開き・体の捻りの制限が頻繁に引き起こり、
上肢可動性低下や体幹柔軟性低下を誘発します。
この3つの動作を「SIT-FIT」ベース動作と位置付けています。

車椅子生活における動作と車椅子の構造上、“肩甲骨の動き・胸部の開き・体の捻り”の制限が頻繁に引き起こり、上肢可動性低下や体幹柔軟性低下を誘発します。この3つの動作を「SIT-FITベース動作」と位置付けています。
★Webサイトアップロード画像 (1).png

ーフィジカル(能力)ー

​車椅子生活において体幹・上肢の7部位の能力維持・強化(悪化予防)は不可欠です。
これらの部位について「SIT-FITベース能力と位置付けています。

 活動紹介動画​

長年車椅子ユーザーのトレーニングに従事してきたSIT-FIT専属トレーナー
ユニバーサルトレーニングセンターについての詳細はこちら
車椅子生活スキル(健康リスク回避力)の向上にあたり、“ムーブメント(動作)の改善・悪化予防“と“フィジカル(能力)の強化”をコンセプトに制作した100種類を超える「座ってできるエクササイズ動画」をいつでもどこでも見放題です。
サンプル動画
サンプル動画
バリエーション豊富なエクササイズ動画
10.jpg
13.jpg
11.jpg
14.jpg
12.jpg
15.jpg
エクササイズ動画を作成した専門トレーナーとライブで直接繋がり、自分以外の車椅子ユーザーと一緒に楽しく体を動かせる交流の機会を提供します。
車椅子ユーザーにとって有益な情報や各種イベントなどの情報をよりタイムリーにお届けします。
LPトップ (1).jpg

利用者の声

車椅子上でもフレームやバックレストをつかむことでこんな動き(エクササイズ)ができるのかと新鮮な驚きがありました。バリエーション豊富な動画があって飽きさせない工夫も凄いし、10分前後の動画だったので運動が不慣れな私でも無理なく楽しく続けられています。


・今までは肩こりがひどく、長時間車椅子に座っていられなかったが、SIT-FIT VIDEOのエクササイズを実施したことで体幹の安定性が大幅に改善し、全く肩こりがなくなりました。


・手術の影響で右腕が頭まで上がりませんでしたが、SIT-FIT VIDEOのストレッチを毎日実施したことで、腕が頭まで上がるようになりました。気持ちいいし、四肢麻痺でもできるメニューがあるので今まで苦手だったストレッチを毎日継続して実施できています。

 

(30代 女性 脊髄損傷)

(60代 女性 脊柱管狭窄症)

(50代 男性 頸髄損傷)

  • どの様な障害を持った方が参加してますか?
    脊髄損傷、頸髄損傷、脊髄梗塞、脳性麻痺、髄鞘形成不全症、脊髄性筋萎縮症(SMA)、外傷性脳損傷などさまざまな障害をお持ちの車いすユーザーに方がご参加いただいています。
  • 四肢麻痺(上肢麻痺)でも利用できますか?
    上肢が動かしづらい方でも実施できるような工夫を加えた動画を取り揃えております。 目安としては自力で縦移乗動作ができる方(肘ロックができる方)であれば対象となります。
  • どのような効果が期待できますか?
    過去にモニター参加いただいた方々(20名)では上肢可動域向上による更衣の自立、体力増加による自走距離の増加、筋緊張低下による肩こりの低下、上肢・体幹機能向上による移乗動作の改善など様々な変化が確認できました。
  • 褥瘡がある場合はトレーニングできますか?
    車椅子上での臀部のズレは褥瘡を悪化させる可能性があります。 褥瘡悪化の懸念がある際は、担当の医師とご相談の上、ご実施ください。
  • 他社のエクササイズ動画ストリーミングサービスとどこが違いますか?
    SIT-FITは車椅子ユーザーの健康を支える為に必要な要素で構成された総合プラットフォームです。 SIT-FIT VIDEOでは様々な障害レベルの車椅子ユーザーに特化したエクササイズを取り揃えております。 車椅子上でできるエクササイズの難易度も★1~3あり、★1は四肢麻痺の方、★2は体幹が不安定な方、★3では体幹が安定している下肢麻痺の方などのように、様々な難易度のエクササイズ動画が用意されていますので、あなたの体の状況に合わせたエクササイズを実施することができます。
  • スマホでも見ることができますか?
    インターネット環境・ノートパソコン/スマートフォン/タブレットがあればすぐにトレーニング動画を閲覧いただけます。
  • 費用はかかりますか?
    本サービスは無料でご利用いただけます。

Q&A

News

2023/4​

渋谷区長杯第6回車いすラグビー大会 実証実験実施

2023/3~5

車椅子ユーザー20名を対象とした実証実験実施

2022/11

渋谷区官民連携オープンイノベーション事業採択

2022/7

東京工業大学 西條研究室 共同研究 開始

障がい者スポーツ団体、スポーツ協会への協力・支援
バナー 2.png
logo_2.jpg
S__7848056.jpg
UTC_icon001.ai (265 x 265 px).jpg
bottom of page